Event is FINISHED

第8回 (残4席)「Unity認定試験 Developer」+「認定試験対策講座」

Description

Unity認定試験とは

Unityはゲーム開発における世界標準のメジャーな開発ツールです。ゲームのみならず、VR/ARコンテンツなどのソフト開発に幅広く利用されています。特にゲーム開発の現場において必要とされるUnityに関する知識と技能が一定水準に達している事をUnity Technologies本部が認定するUnity社公式の認定試験です。
© Unity Technologies Japan





Certified Developerとは

Unity認定試験 Certified Developerは
Unityに関わる全ての職種を対象とした基本的知識と技能を図るための試験です。
Unity開発スキルだけでなくゲームデザインや業界に関する基礎知識を持ち、
現場で活躍出来るだけのポテンシャルを持った存在として認められる内容になっています。
© Unity Technologies Japan



★こんな方にオススメです★


♦自分のUnityの技術を証明するために
Unity認定試験合格者にはダウンロード可能な電子証明書が発行されます。ご自身のUnityスキルを証明する証書を手にすることが出来ます。

♦コンテンツ開発企業に就職したい方
ゲーム開発会社を含め、今では多くの企業がUnityを利用しています。Unityの技術力を証明出来る資格を取得すれば憧れの企業への道が開けます。

♦ゲーム以外の分野の開発者の方にも
Unityはゲーム以外の分野にも幅広く使われています。VRコンテンツ制作、スマホアプリの開発、CGアニメーションの作成など、より速くよりクオリティの高いコンテンツを制作するための強力なツールとして世界レベルで普及が加速しています。



〈Unity認定試験 Developer 内容〉

試験種類:Unity Certified Developer
日程:13:00〜15:00
試験時間:90分(※試験終了後、途中退出可)
問題数 : 100問
合格基準:正答数が70%以上
出題形式:選択問題・マッチング問題・カーソル問題
試験価格:2万4千円(税別)
再試験 :1万2千円(税別)



【合格対策講座・概要】


日程:(試験直前)11:00〜12:00
時間:60分
内容:試験概要及び、出題範囲。職務における心構え〜業界情報までの出題対策
料金:1000円(税抜)

合格対策講座は試験当日、Unityではない、ゲーム開発に関するチャプター範囲を学習します。
試験概要と傾向の説明。出題範囲の復習。そしてUnityの学習だけでは対策しきれない
「職務における心構え」や「業界情報」など、要点にスポットを当て傾向と対策方法についてレクチャーします。



★Unity認定試験コースウェア(Unity公式教材)について

© Unity Technologies Japan

Unity認定試験コースウェアとはUnity認定試験のための公式オンライン学習教材です。
コースウェアは試験で出題される20のトピックに分かれ、
14時間のビデオとゲームのプロジェクトで構成されています。
それらの内容は効率的にUnityを学べるよう設計されています。
また、Unity認定試験は本コースウェアで取り扱っている内容のみで
構成されておりますので、試験対策の学習に非常にオススメです。
もちろんコースウェアは日本語で作成されております。

(本コースウェアの料金ではは3ヶ月間利用することが出来ます)

(※試験に確実に合格したい方は本コースウェアの購入を推奨します)




■日程:


<第1回>
【対策講座】2017年10月07日(土)←満員御礼! 
【認定試験】2017年10月14日(土)←満員御礼!
<第2回>
【対策講座】2017年10月21日(土)←満員御礼!
【認定試験】2017年10月28日(土) ←満員御礼!
<第3回>
【対策講座】 2017年11月11日(土)←満員御礼!
【認定試験】 2017年11月18日(土) ←満員御礼!
<第4回>
【対策講座】 2017年12月02日(土)←満員御礼!
【認定試験】 2017年12月16日(土)←満員御礼!
<第5回>
【対策講座】 2018年2月03日(土)←満員御礼!
【認定試験】 2018年2月10日(土)←満員御礼!
<第6回>
【対策講座】 2018年3月17日(土)←満員御礼!
【認定試験】 2018年3月17日(土)←満員御礼!
<第7回>
【対策講座】 2018年4月28日(土) ←満員御礼!
【認定試験】 2018年4月28日(土) ←満員御礼!
<第8回>
【対策講座】 2018年6月09日(土) 11:00〜12:00
【認定試験】 2018年6月09日(土) 13:00〜14:00



■定員: 30名

■Unity認定試験料:24,000円(税別)
    再試験料:12,000円(税別)

■オンライン教材:Unity認定試験コースウェア(Unity公式オンライン教材):
18,000円(税別、3ヶ月利用可能)

■試験会場:お茶の水スクールオブビジネス
VRプロフェッショナルアカデミー・お茶の水校

都営地下鉄新宿線・小川町駅(B5出口)徒歩3分、
東京メトロ千代田線・新御茶ノ水駅・徒歩3分、
東京メトロ丸ノ内線・淡路町駅(B5出口)徒歩4分
※会場は、変更する場合がございますのでご了承ください。



★申込みキャンセルについて

申込みをキャンセルをしたい場合は[info@vracademy.jp]までご連絡下さい。
既に金額をお支払い頂いている場合はPeatixより返金手続きが行われます。
その際、Peatix側で500円の手数料が発生しますのでご了承ください。
詳しくは下記リンクよりご確認頂けます。
http://help.peatix.com/customer/ja/portal/articles/151985




※VRプロフェッショナルアカデミーは、Unity社公認のUnity認定トレーニングパートナーです
© Unity Technologies Japan



■VRアカデミーとは



株式会社VRデザイン研究所は、日本初のバーチャルリアリティ専門の教育機関『VRプロフェッショナルアカデミー』を2017年4月1日に本開校致しました。

VRプロフェッショナルアカデミーは、実践的な職業訓練を行い、即戦力のエンジニアを育成するプロフェッショナルスクールです。

VR/AR/MRの専門的知識と技術を習得し、コンテンツ開発ができるエンジニアを育成します。



■MRアカデミー2018年7月開校!


VRアカデミーは2018年はAR普及元年と見据え、AR/MR技術を活用した様々なアプリ開発が出来るエンジニアを増やすために、現行のVRプロフェッショナルアカデミーに併設して、MR/AR技術を持つエンジニアを育成する「MRプロフェッショナルアカデミー」を開校致します。詳細は下記リンクよりご確認ください。



■主催者


商 号:株式会社VRデザイン研究所

所在地:〒153-0051東京都目黒区上目黒1-26-1

設 立:2001年7月

URL: https://vracademy.jp/

お問合せ:株式会社VRデザイン研究所 

VRプロフェッショナルアカデミー Unity認定試験事務局 info@vracademy.jp



■ VRデザイン研究所の5つの活動

日本のVRマーケットを盛り上げるために5つの活動を推進しています

  1. 「VRプロフェッショナルアカデミー」即戦力のVRエンジニアを育成するスクールの運営。
  2. 企業向けVRビジネスの研究会「VRビジネスフォーラム」の企画・運営。
  3. 一般向けVR体験会「東京VRコンテンツフェス」の企画・運営。          
    https://vrfes2018-spring.peatix.com/view
  4. 「VRエクスペリエンスラボ」VR/AR/MRコンテンツの企画・受託開発。
  5. VR情報専門誌「VRランナー」の編集・発行。


Updates
  • タイトル は 第8回 (残4席)「Unity認定試験 Developer」+「認定試験対策講座」 に変更されました。 Orig#340905 2018-05-29 04:31:45
More updates
Sat Jun 9, 2018
11:00 AM - 3:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
お茶の水スクールオブビジネス
Tickets
認定試験のみ(13:00〜)【税込】 SOLD OUT ¥25,920
合格対策講座(11:00〜)+認定試験(13:00〜)【税込】 SOLD OUT ¥27,000
合格対策講座(11:00〜)+認定試験(13:00〜)+コースウェア【税込】 SOLD OUT ¥46,440
再試験(13:00〜)【税込】 SOLD OUT ¥12,960
Venue Address
東京都千代田区神田小川町3-28-10 Japan
Organizer
VRプロフェッショナルアカデミー /主催:株式会社VRデザイン研究所
1,028 Followers